ベアチューブ式  熱交換器 (チャンネル式)

 

北湊浄化センター

特徴

 

熱交換部に圧延鋼管を使用したガス-ガス用熱交換器です。鋼管は炭素鋼、ステンレス鋼、特殊耐熱鋼を温度、ガスの成分により選ぶことが出来ます。

高い伝熱性能を得る為に、管外は熱源ガスがチューブに直交するように流し、管内は予熱ガスの冷却効果をあげる為に高速で通します。

チューブブロックは垂直式(上部懸架式)と水平式があります。

熱源温度950、予熱ガス温度750まで、高温予熱が出来ます。

煙道内に複数、並列に設置することで大流量まで対応できます。

 
 

トヨタ/上郷

旭化成工業/宮崎

 
 
 

納入事例

 

 

顧 客 名

設 備 名

熱源温度

受熱温度

納入年月

       

用途

伝熱面積

入口/出口

入口/出口

熱源側
(
N/h)

受熱側
(
N/h)

 

1

日揮プランテック()
/
住友大阪セメント叶ヤ穂工場

汚泥燃料化設備

840/695

539/700

3,300

3,000

向流 2パス

2008.4
6186

排蒸気予熱

52.7u

 

2

葛{本工業所
/
トヨタ自動車鰹繼ス工場

アルミ溶解炉

550/318

20/300

3,000

2,640

向流 2パス

2006.4
5891

空気予熱

39u

 

3

中外プロックス
/
北湊浄化センター

し尿処理脱臭炉

800/600

125/400

2,438

1,885

向流 2パス

2006.1
5782

空気予熱

15u

 

4

中外プロックス
/
旭化成工業葛{崎

スプレードライヤー

800/682

10/69

24,560

58,140

向流 1パス

2002.7
5205

空気予熱

64u

 

(敬称略)