ベアチューブ式 熱交換器 (シェル&チューブ式)

 

 

     

有機合成薬品工業

特徴

 

円筒内に多数の鋼管を配置し、その鋼管内に熱源ガスを通す方式の熱交換器です。管外を予熱ガスがチューブに直交流になるようにバッフルプレートを設けます。

かなりの含塵ガス(例:下水汚泥処理設備)も鋼管内を高速で通すことにより、ダストの付着を防止することが出来ます。

熱源ガス温度850、予熱ガス温度600まで、高温予熱が出来ます。

自立式塔状で設置スペースが少なくなります。

管外に冷却水を流しガスクーラーとしても利用できます

 
 
 
 

納入事例

 

 

顧 客 名

設 備 名

熱源温度

受熱温度

納入年月

       

用途

伝熱面積

入口/出口

入口/出口

熱源側
(
N/h)

受熱側
(
N/h)

 

1

月島日鉄化工機
/
有機合成薬品工業

反応器

373/184

85/288

11,933

3,264

向流

2006.6
5817

空気予熱

375u

 

(敬称略)

 
 
 

御参考用レイアウト

 

有機合成薬品工業梶@   製品質量 18.1 ton